2009年09月30日

ちょっとそこまで《赤穂・相生編》

仕事でちょっと、赤穂市まで行ってきました。
昨日赤穂の塩で作られた『生クリーム塩味大福』を食べたので、このところ『赤穂づくし』です。(関係ないかぁ)

10月末までの週末を利用して施工する、某病院の内部改修工事の現地調査に行ってきました。

弊社から現場までの所要時間約2時間。現場での滞在時間約30分。

いつもの事ながら移動が仕事です。今日はさらに午後から神戸で某現場の引渡し検査があったので、赤穂→神戸への移動です。

途中いつもの癖で、『道の駅 あいおい白龍城』に寄ってみました。

ペーロン城(400).jpg

それぞれに特有の趣を持つ『道の駅』ですが、この『あいおい白龍城』は(特にその外観は)ひときわ異彩を放っています。

さらに少し歩いてみると、別棟のトイレまで

ペーロン城 トイレ(400).jpg

こんな感じでした。


雨が降っていたので少し館内にも足を踏み入れてみました。

するとエントランスロビーになにやら人影が・・・

大ちゃん(400).jpg

“ふぅ なんや大ちゃんかぁ”

・・・・・いやいやそんなに浸透していないはず。

そういえば数年前に、アスファルトの隙間に生えて話題になった「ど根性大根」って相生でしたね。

最近、ちまたを騒がしている『ゆるキャラ』にこんな所で出会えるとは・・・

感慨にふけりながら駐車場へ戻ろうとすると、

大ちゃんのぼり(400).jpg


お勤めご苦労様です。さらに、


大ちゃん身障者(400).jpg


こんな所でもご活躍を。さらにさらに、


大ちゃん身障者2(400).jpg


別バージョンまでお撮りになって。


私の知らない所ですっかり浸透していたんですね。
恐るべし『大ちゃん』


posted by 店長 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。