2012年09月03日

『龍の湯』

9月に入ったとはいえ日中は一向に秋の気配が感じられない 、それどころかまだまだ夏の気配が至るところに残っている今日この頃ですが、私も日々汗を流して現場を巡っております。本日は鈴蘭台・明石・姫路といつもの事ながら、なかなかの移動距離でしたが、さらに夜から神戸で勉強会に参加する予定になっていました。


朝一番に明石で現場説明、その後鈴蘭台に移動して現場視察、昼一番に姫路で現場視察、四時までには自宅に帰ってきて、シャワー・着替え後神戸へ出発!


という完璧な予定でしたが、予定はやはり未定でして・・・


順調なのは朝一番の明石のみ。その後の移動中に姫路でトラブル発生!先に姫路へ向かう途中に全く予定外の明石の現場(朝一番とは別)で緊急事態!!


結局、姫路で問題を解決して、明石へUターン。明石で作業を終えた頃には時計はもう夕方の4時。


「シャワー・着替え後神戸へ出発!」という威勢の良い朝の予定を実現するためには、時間が全くなく仕方がないので明石から直接神戸へ出発することにしました。


しかし「シャワー」も「着替え」もないのに全身汗だく。


という事で、明石〜神戸間の最寄り「シャワー」と最寄り「着替え」を探す事に。


まずは、明石ビブレで着替えを購入。さらにシャワーを求めて大蔵海岸へ。


『龍の湯』にて無事汗を流す事ができました。

龍の湯M.jpg

平日大人550円。入浴時間10分程度。


若干の割高感はありますが、この際致し方ありません。


おかげさまでなんとか予定の時間に間に合いました。これからは常に着替えは持っておきたいと思います。そうすれば、『ビブレ』の時間が『龍の湯』に回せて30分ぐらいはゆっくり湯船に入れますもんね。(笑)


posted by 店長 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。